キングオブコント2017決勝 順位と点数!

キングオブコント2017出場者の順位と点数の大分析をお届け!
優勝者かまいたちや人気者にゃんこスターの結果やポイントもまとめてご紹介します!

スポンサーリンク




キングオブコント2017決勝 ネタ順番が勝敗を決す!

まずはキングオブコント2017決勝の出場者と順番をご紹介!

1.わらふぢなるお
2.ジャングルポケット
3.かまいたち
4.アンガールズ
5.パーパー
6.さらば青春の光
7.にゃんこスター
8.アキナ
9.GAG少年楽団
10.ゾフィ

このような順番です。

キングオブコント2017決勝のような賞レースの場合、
とにかく順番が順位を決定していく上で、重要な要素を占めます。

前半はポイントを様子見されること、

審査員自身も採点の基準もなく、採点を低めに設定してしまうことから

点数が伸び悩み、不利だと考えられますね。

逆に後半は、採点の温度感が上がって行き、
審査員もだんだんエンジンが掛かり、自信を持って採点するので有利でしょう。

実際、昨年度優勝のライスは10番目でしたから、事実としても裏付けができます。

スポンサーリンク




キングオブコント2017決勝 優勝に必要な点数は930点!?

そして気になるのは、

「どれくらいの得点を取れば優勝なのか!?」

ということですね。過去の優勝者から紐解いてみましょう。

キングオブコント2017決勝も昨年同様、

MCにダウンタウンの浜田雅功、審査員にダウンタウンの松本人志、
さまぁ~ずの大竹一樹、三村マサカズ、バナナマンの設楽統、日村勇紀の5名が審査をするスタイル。

2015年から続いている審査方法ですが、このスタイルで優勝を決めたコンビは、

2015年 コロコロチキンペッパーズ
2016年 ライス

それぞれを2位セミファイナリストの点数と比較して、分析していきましょう。

2015年の優勝者コロコロチキンペッパーズの得点、

第1ステージ:468点
第2ステージ:465点
合計:933点

2位 バンビーノの得点

第1ステージ:455点
第2ステージ:471点
合計:926点

2016年 優勝者ライス

第1ステージ:466点
第2ステージ:470点
合計:936点

2位 ジャングルポケットの得点

第1ステージ:466点
第2ステージ:464点
合計:930点

優勝争いのステージは、合計得点930点ということがわかりますね。
はっきり言ってめちゃくちゃハイレベル!

その理由は、この930点を獲得するには、一人平均93点が必要です!
80点台が一人出てしまっただけ、即アウト。優勝はできないと考えて良いでしょう。

さらに平均93点ということは、
審査員の誰かが90点を出してもいいように、
審査員の誰かが95点、96点を出して補う必要があります。

あのレジェンドたちをして、95、96得点を出させるということは、

「コイツらが優勝で確定!」

と確実に思わせる必要があり、
他の追随を許さず、様子見などをさせる次元にはいないことを意味します。

・平均点数93点以上
・80点台を出したら、即アウト
・審査員の一人が95点をたたき出す必要

これが優勝を目指す上で、外せない要素と考えられます。

スポンサーリンク




優勝への鍵は審査員の中でもあの二人!?

この過激なデッドヒートを制す上で、
鍵となってくるの審査員の中でもダウンタウンの松本人志、バナナマンの設楽統の二人。

その理由は、その二人の審査するスタイル。
面白くなかったネタに対しては、遠慮なく容赦ない点数を連発します。

松本さんは、80点前半を連発します。
設楽さんも昨年ジャングルポケットが優勝する中、一人88点を出し、その優勝を阻んだことで有名。

独自のお笑い観を持っているだけに、
この二人のツボに入り、攻略することが優勝への一つの基準ともいえそうです!

まとめ

いかがだったでしょうか。
キングオブコント2017決勝 優勝への順位と点数の分析をお届けしました。

ポイントは、

・ネタ順番の後半が圧倒的有利
・平均点数93点以上
・80点台を出したら、即アウト
・審査員の一人が95点をたたき出す必要
・ダウンタウンの松本人志、バナナマンの設楽統のチェック

となってきます。
このような観点を持って、キングオブコント2017を楽しんでみてはいかがでしょうか!

大波乱のキングオブコント2017 点数と順位まとめ

1stステージ一位はまさかのにゃんこスター!

審査員も衝撃。コントの概念、 コントの歴史を変えやがったと衝撃のコメントが続々と。

こちらは2位のかまいたち。会場が大爆笑に包まれた圧巻のコントですね~

他のメンバーも順当ですけど、このメンツの中でのにゃんこスターの存在感が凄いです。

まだ優勝していない段階でまさかの急上昇ワード。こちらは優勝に匹敵する活躍ですね~

ファーストステージの点数まとめ

1位:にゃんこスター   466点
2位:かまいたち     464点
3位:さらば青春の光   455点
4位:アンガールズ    452点
4位:ジャングルポケット 452点
6位:わらぶぢなるお   434点
7位:アキナ       432点
8位:ゾフィー      422点
9位:パーパー      421位
10位:GAG少年楽団    419点

にゃんこスターの衝撃の登場で会場がにゃんこスター一色になってしまいました。
採点基準が大きくブレ始めまして、にゃんこスター以下の出演者は軒並み低評価となってしまいましたね~。

ファイナルステージの結果は?!

かまいたちVSにゃんこスター優勝は・・
圧倒的な実力!浪速のエースかまいたちでした!

涙ぐむかまいたち山内さん。面白かったもんな~

ファイナルステージでは圧倒的な点数、478点を叩きだし、
合計得点は、942点!

時のスターとなった2位のにゃんこスターはファイナルステージ462点と大きく引き離されました。
合計得点は928点と第2位でした。

キングオブコント2017 優勝はかまいたち!!!

全ての結果はこちらの表で丸わかり!

分析結果も続々と集計されています。

ファイナルステージの点数まとめ

1位:かまいたち      478点 合計942点
2位:にゃんこスター    462点 合計928点
3位:さらば青春の光    467点 合計922点
4位:ジャングルポケット  458点 合計918点
5位:アンガールズ     452点 合計904点

圧倒的な点数でかまいたち優勝ですね。
予想していた優勝ラインは930点を大きく上回る得点、昨年の優勝ライスの936得点も上回ります!

最高の大竹さん97点、松本さん、日村さんの96点、三村さん95点、設楽さん94点
と、ほとんど満点に近い点数でフィニッシュ。

次点のにゃんこスターはまさかの天丼ネタで果敢に挑戦しましたが、惜しくも2位。

なんと超売れっ子のジャングルポケット、アンガールズは話題にもならないほどの話題をかっさらったのは、
間違いありません。

かわいいと評判のアンゴラ村長。

テレビで一気に出演して、人気を伸ばすでしょう!

全く話題に上がりませんが、3位さらばの青春の光の猛追も外せない要素ですね。

皆さんのコメントや批評、感想もまとめます!

にゃんこスターに驚きながらも、しっかりかまいたちで優勝。
というバランスの良さに納得感がある大会内容で、バランスも良かったのではないでしょうか。

人気のにゃんこスター・実力のかまいたちといったところでしょう。
今後のテレビ出演は2位のにゃんこスターが多くて、かまいたちが伸び悩むって構図が浮かびますね~

東京でも売れたいと言っているかまいたち。

関西で現在8本のレギュラーをお持ちですが、
これを機に関東進出は濃厚でしょう。

関連記事はこちら!
キングオブコント2017 審査員が面白すぎる!

キングオブコント2017 予想!優勝は誰の手に!? 10月1日 TBS

キングオブコント2017 観覧方法・応募方法をチェック! 10月1日 TBS

キングオブコント2017 準決勝の出場者は?