日馬富士 優勝or引退か!?大相撲9月場所

大相撲9月場所で、一人横綱として土俵を守る横綱日馬富士。
平幕相手に3連敗を喫す屈辱的な成績を残した日馬富士は、
ここから這い上がり、優勝することができるのか!?

スポンサーリンク




日馬富士 優勝への道は苦難の連続!

2017年大相撲9月場所は、まさかの休場力士続出!
横綱白鵬、稀勢の里、鶴竜が早々に初日前に休場を決めると、
大関照ノ富士、新大関として定着した高安、人気力士の宇良など、
幕内の上位力士たちの休場が止まりません。

そんな上位陣の休場でさみしい土俵一人で守るのが横綱日馬富士!
日馬富士関は苦しみながらも、心に少しだけ余裕を持ちながら土俵に立ちます。

ですが、前半に平幕相手にまさかの3連敗。
新たなヒーロー阿武咲に負けるなど序盤から横綱とは思えない苦しい取組みに。。

日馬富士も怪我続きで休場したい中、横綱としての責任と戦う日馬富士。
そんな孤軍奮闘の日馬富士に

「かわいそう」「頑張ってほしい!」

という応援の声が相次いでいます!

スポンサーリンク




日馬富士の優勝!?常に日馬富士に立ちはだかる「大横綱」

日馬富士の一日の取組みを必死に見守る日馬富士ファンが続出。

そもそも日馬富士はこれまで優勝回数8回。
本来であれば歴代でも優秀な横綱の成績ですが、隣で戦い続けてきたのは超大横綱白鵬。

あらゆる記録を塗り替える続ける白鵬の偉業の陰に隠れてしまう日馬富士は世間からは目立たない存在。
そんな目立たない日馬富士ですから、実は応援しがいがあり、日馬富士ファンは元々多いと言えます。

スポンサーリンク




日馬富士の優勝!?でも実は、最軽量力士!?

さらに日馬富士には大きな特徴があります。

それは幕内の中でも一・二を争うほどの軽量力士だということ。

持ち前のスピードと運動神経で横綱まで這い上がってきた自力の強さに、
昔のしこ名「安馬」時代からファンが多いことで知られています。

そんな恵まれない評価や体格の日馬富士に同情をしてしまうファンは後を絶ちません。

日馬富士 悲願の優勝or強制引退? 大相撲9月場所

そしてこの大相撲9月場所。

ここまで追い込まれて崖っぷちで孤軍奮闘する日馬富士。
この逆境の中、日馬富士が優勝できたらもうドラマです!出来すぎです!

日馬富士は必死に勝ちにいく姿に、国民が感動してしまうことは間違いないでしょう。
日馬富士には、まだまだ横綱でいてもらわないと困ります!

仮に優勝できないとなると、責任を取って引退なんてことも十分考えられます。
もしかしたら、日馬富士の取組みを見られるのは、今が最後!?

日馬富士は、優勝か引退か?
そんな究極の二択が相撲ファン、そして日馬富士本人にもちらついているでしょう。

関連記事はこちら!

日馬富士 引退後予想!2017大相撲

日馬富士に「引退しろ」と望む声。ついに引退か?

日馬富士 ついに引退!2017大相撲

日馬富士に引退勧告!?大相撲9月場所