日馬富士、阿武咲の結果は!? 大相撲6日目 9月14日 NHK

2017年9月15日(金) 15時55分~18時00分からは、大相撲秋場所 六日目を放送。
一人横綱として土俵を守る日馬富士はまさかの3連敗。一方、唯一5連勝の東前頭3枚目・阿武咲。
注目の6日目の勝敗はどうなるのでしょうか!?

スポンサーリンク




大相撲5日目 日馬富士、阿武咲に金星を献上!

大相撲5日目はここまで4連勝と絶好調の前頭三枚目阿武咲が横綱日馬富士と対戦。
日馬富士は2日連続で負けているだけあって注目の一戦となりました。

そして案の定、結果ははたき込みで阿武咲の勝ち!無傷の5連勝で単独トップ。
日馬富士は2勝3敗と負け越し、2003年名古屋場所の武蔵丸以来となる3日連続の金星配給という屈辱的な記録を作ってしまいました。

スポンサーリンク




大相撲6日目 阿武咲の勝利に賛美の声が続出!

今場所の阿武咲の力闘には、賛美の声が続出!
多くの力士が休場や不調に悩まされる中、角界に新たなニューヒーローの誕生に期待がかかります!

八角理事長(元横綱北勝海)の話
「阿武咲は『勝つぞ』という気持ちで勝ちにいっている。立派なものだ。この力士には勢いがあるが、気負いというものがない。日馬富士は苦しい状況の中でも勝っていく姿を見せていけばいい」

と21歳の若き阿武咲にエールと賛辞を送ります!

スポンサーリンク




大相撲6日目 一人横綱の日馬富士には同情の声も。

一方の日馬富士ですが。。

と、日馬富士への同情の声が多数寄せられています。
日馬富士は「申し訳ない。しぶとくとります。頑張ります」とコメントするも、どこか弱弱しい姿。

白鵬、稀勢の里、鶴竜と他の3横綱が休場するという波乱の9月場所。

怪我を持つ日馬富士も本当は休みたいんだろうけど3横綱いないしなかなか休めない。
そんな重圧を考えると、横綱の責任を果たす日馬富士は立派だといえるでしょう。

ここで日馬富士、そして絶不調の大関照の富士まで休場したら、

白鵬 稀勢の里 鶴竜 碧山 佐田の海 髙安 宇良 佐田の海、日馬富士 照ノ富士

と前代未聞の場所になるとも言えますね。

大相撲6日目 日馬富士、阿武咲の結果は!?

さて、大相撲六日目 日馬富士と阿武咲の注目の取組み相手は、

前頭三枚目 阿武咲 VS 大関 豪栄道
前頭三枚目 千代大龍 VS 横綱 日馬富士

となっています。

大関豪栄道は4勝1敗。
ここで豪栄道に勝てば、優勝が十分射程圏内に入ってくるでしょう。

一方の日馬富士。相手の千代大龍は、ここまで4勝1敗と好調をキープ。
ここで負けてしまえば4連続の金星配給。
休場を通り越し、もはや引退の文字もちらついてきますね。

白鵬、稀勢の里といった人気力士から土俵の留守を任された横綱日馬富士は意地を見せることができるのか?!
ニューヒーローが誕生間近の今場所から目が離せません!

大相撲6日目 日馬富士、阿武咲の注目の結果は!?

●阿武咲 - 豪栄道○ 押し出し

豪快な押し出しで豪栄道の勝ち!
ともに5勝1敗となり、豪栄道は大関の意地を見せた形となりました。
まだ一敗だけど 勝ちっぱなしいなくなりました。

○日馬富士 - 千代大龍●

崖っぷちの横綱が本領発揮で盤石の寄り切り!
これで日馬富士は3勝3敗です。

まだまだ優勝の可能性は十分にあります。
ここまで満身創痍で優勝したら、日馬富士はとてもカッコいい!

阿武咲が負けたことで、全勝もいなくなり俄然優勝レースは面白くなってきました。
大関豪栄道も非常に盤石な相撲をするので、とても注目です。

白鵬、稀勢の里、高安などの休場力士が目立ち、一時はどうなるかと騒がれた9月場所ですが、
俄然面白くなってきました。明日も注目の一番が続きます!